乳酸菌パワー!ビフィズス菌で便秘効果

乳酸菌やビフィズス菌の大切さをまとめました。便秘の原因を理解して健康になりましょう。

乳酸菌の効果とその摂取方法

乳酸菌という言葉は、だれもが耳にしたことがあると思います。
そして、身体によさそうだなというイメージも持たれている方が多いでしょう。 ここでは、乳酸菌の効果やその理想的な摂取方法について紹介したいと思います。


乳酸菌といえばやはり腸内環境を整えてくれるものだという印象があるでしょう。 人間の身体の中には、ビフィズス菌、腸球菌、アシドフィルス菌に代表される善玉菌というものがあります。これは名前の通りとても善い菌なのです。腸内環境を整えてくれることで便秘や下痢などを防止してくれています。善玉菌が働くことによってさらにいい菌を生産してくれていると言われています。 その反対に、腸内には悪玉菌というものも住み着いています。 悪玉菌は腸の中で悪い働きをしますので、便秘や下痢を引き起こす原因になります。

善玉菌と悪玉菌が共存しているとはいえ、悪玉菌の存在は邪魔になります。 そこで善玉菌を増やすために大切なのが乳酸菌なのです。乳酸菌を積極的に摂取することによって腸内には善玉菌が増えてきます。 また、乳酸菌の嬉しい効果は、お腹の調子をよくするだけではありません。 お腹の調子がよくなることによってお肌の調子もよくなることが証明されています。

お肌は化粧水等を使って外側からケアすることも当然大切ですが、身体の中からキレイにしなければ同じトラブルを繰り返してしまいますよね。
最近注目されているのは、花粉症やアレルギーに悩む人への乳酸菌の効果です。
まだまだ研究段階ではあるものの一定の効果が期待されているようですね。小さい子どもの場合にはアレルギーを持っている子も多いですが、強い薬などを飲むことに抵抗があるでしょう。そのような場合に乳酸菌のパワーが助けになってくれればいいですよね。また、大人であってもアレルギーの薬は眠気を呼んでしまいます。仕事等にさしさわりますから、ここでもまた乳酸菌のパワーが期待されています。 身体にとってとても大切な乳酸菌。大切なのは食後に摂取することなります。 乳酸菌は生きたまま腸に届けなければその効果は半減してしまうようですね。


乳酸菌は胃から分泌される胃酸に負けてしまうそうですから、食前であれば胃酸の多い道を通って腸までいくことになってしまい、乳酸菌が消えてしまうのです。 最近では気軽に摂取できるサプリメントも多く販売されていますよね。 ドラッグストアや通信販売でも簡単に手に入れることができます。

食物から摂取したい場合にはヨーグルトや乳酸菌飲料が効果的だと思います。あなたにあった方法で無理なく摂取することが長く続く秘訣です。

乳酸菌の効果のすごさ

近年、さまざまな病気の原因が腸内環境にあるという研究が進められてきており、実際に臨床結果も出ているようです。 腸内環境と整えることは、病気のリスクを減らす大きな要因と言われてきています。


乳酸菌は腸内環境を整える菌として知られています。 腸の中の悪玉菌が増えてくると、さまざまな健康被害を起こしてしまいやすくなります。

乳酸菌は悪玉菌とは間逆の働きをする善玉菌を助ける役目をしています。
善玉菌が多い腸内環境に保っておくことが、健康のためにも大切なことです。 乳酸菌はヨーグルトや味噌などの発酵食品に多く含まれています。 発酵食品が身体に良いと言うことはこのためだと思います。

西洋ではヨーグルトやチーズなどの発酵食品が長い間、食べられてきました。 日本では醤油や味噌、漬物と言った発酵食品が古くから、食の定番になっています。

他にも魚醤やキムチなど、発酵食品は世界中で作られ、人々の食生活の支えとなってきています。 これだけ発酵食品が多いと言うことは、昔から発酵食品が健康に良いことを人々は自然に学んできているのかもしれません。 乳酸菌は腸内環境を整えるだけではなく、アレルギーやコレステロールや血圧の改善にも効果が期待されています。
私たちの身体に必要な乳酸菌をこれからも大切にしていきたいものです。

乳酸菌の大切さ

乳酸菌は便秘を解消してくれて、おなかの調子を調えてくれるとても大切なものです。 乳酸菌はヨーグルトなどに含まれているものですがおなかの中の悪玉菌を減少させてくれます。

乳酸菌と言っても数多くの種類があり、細菌学的に言えば代謝により乳酸を産生する細菌です。 ラクトバシラス属やビフィドバクテリウム属などいろいろな種類があり、 腸の中だけでなく、膣にも存在し膣の中の細菌が繁殖しないように膣内を酸性に保ってくれていて この乳酸菌はデーデルライン桿菌と言います。 膣内の乳酸菌が減少してしまうと膣内が細菌に汚染され、膣炎などを起こすことがあります。


ヨーグルトが主な乳酸菌を摂取できる食べ物ですが、それ以外にも漬物(キムチ等)やヤクルトなどにも 含まれているので積極的に摂ることができます。 最近では乳酸菌のサプリメントも販売されていますので気軽に摂取することが可能となっています。
なのでよくテレビで便秘が1週間も続いている芸能人なんかの番組を見たことがありますが、 現在では簡単に乳酸菌を摂取することができますので便秘を解消することも難しくないはずです。 健康を維持するためにもしっかりと乳酸菌を摂取したいもので、 とても大切なものだということを知っていただきたいです。
Copyright (C) 2014 乳酸菌パワー!ビフィズス菌で便秘効果 All Rights Reserved.